【超簡単!】Wix に Google Analytics を導入する方法!

Blog-Thumbnail_Google-01

はじめに

こんにちは、KUDs です。

Web サイトの運用には、デザインやコンテンツのクオリティが重要です。
しかし、それだけでは不十分です。
例えば、以下のようなことはよくあります。

  • 「一生懸命魅力的な Web デザインを作ったのに評価が上がらない」
  • 「話題のコンテンツをテーマにしているのにアクセスが伸びない」

そこで、Web サイトの分析が必要になります。
つまり、訪問者の行動を理解し、サイトのパフォーマンスを測定することが重要です。

この記事では、Wix でウェブサイトを運用している方向けに、Google Analytics との連携方法とそのメリットについて解説します。

Wix と Google Analytics の超概説

まず、Wix は Web サイトを作成・運用できるプラットフォームです。
プログラミング知識が少ない人でも、非常に簡単にサイト作成できるのが特徴です。
多数のテンプレートと拡張機能によって、多様なニーズに対応可能です。

次に、Google Analyticsは、Web サイトを分析する無料のツールです。
Web サイトの訪問者情報や行動パターンを詳細に把握できます。
これによって、以下のようなことが可能になります

  • 「どのコンテンツがよく読まれているのか」の調査
  • 「ユーザーがサイトでどのような行動を取っているのか」の理解
  • 分析に基づく Web サイトの改善やマーケティング戦略の実行

この記事のターゲット読者

この記事では、以下のような方々向けに情報を整理します。

  • Wix で Web サイトを作成しているが、アクセス分析をどうすればよいかわからない方
  • Google Analytics に興味はあるが、設定方法が難しそうで手を出していない方
  • Web サイトのパフォーマンスを改善したいが、何をすればいいのかわからない方
  • SEO や Web マーケティングに興味があるが、どこから入ればいいかわからない方

Wix とは

Wix の基本概要

まず、Wix とは、Web サイト作成プラットフォームです。
オンラインでのドラッグ&ドロップを主体とした構築が可能です。
つまり、ユーザーはコーディングの知識なしに Web サイトをデザイン・公開できます。

主な特徴は以下の通りです:

  • テンプレート:
    • 500 種類以上の洗練されたデザインテンプレートから選択可能
  • レスポンシブデザイン:
    • 作成されたサイトはPC、スマートフォン等のデバイスに対応可能
  • App Market:
    • 様々な機能を追加するためのアプリや拡張機能が豊富
  • SEO対応:
    • サイトのSEO設定も容易
    • 加えて、 Wix の SEO ウィザードはユーザーが検索エンジンでより高いランキングを目指すためのヒントをくれます

Wix でのウェブサイト運用のメリット

Wix を使用してウェブサイトを運用することの主なメリットは以下の通りです:

  1. 手軽さ:
    • コーディングの知識が不要です
    • これによって初心者でも簡単にウェブサイトを立ち上げることが可能です
  2. カスタマイズ性:
    • 豊富なテンプレートとアプリマーケットがあります
    • これによって、あなただけのオリジナルサイトを作成できます
  3. コスト:
    • 基本的なウェブサイト作成ツールは無料です
    • これによって、初期費用を抑えることが可能です
    • もちろん、必要に応じて有料プランにアップグレードすることができます
  4. アップデートとサポート:
    • Wix は定期的にプラットフォームを更新してます
    • これによって、随時新機能が追加されます
    • また、さまざまなサポートオプションも提供しています
  5. 統合機能:
    • Google Analytics や Facebook Pixel などの外部ツールとの統合が簡単です
    • これによって、より高度なサイト運用やマーケティングが可能です
  6. セキュリティ:
    • Wix はホスティングも提供しており、SSL 証明書が標準で付属してます
    • これによって、通信が暗号化され、訪問者のデータを安全に保護できます

Google Analytics とは

まず、Web サイトやオンラインストアの成功を測るためには、データ分析が不可欠です。
そして、人気かつ強力な分析ツールといえば「Google Analytics」です。
ここでは、このツールが具体的にどのようなものなのか見ていきましょう。

Google Analytics の機能とメリット

ではまず、主な機能から確認しましょう。

Google Analytics の主な機能:

  • トラフィック分析:
    • どこからどれだけのユーザーがサイトを訪れているのかを分析
  • 行動分析:
    • ユーザーがサイト内でどのような行動をしているのかを詳細に調査
  • コンバージョン追跡:
    • オンラインの目的(購入、問い合わせ、ダウンロードなど)の達成率を計測
  • オーディエンス情報:
    • 訪問者のデモグラフィックや興味・関心、デバイス情報などを取得
  • サイトスピードの測定:
    • ページの読み込み時間やその影響を分析

Google Analyticsのメリット:

  1. 詳細なデータ取得:
    • 多岐にわたるデータをリアルタイムで取得・分析可能
  2. 無料:
    • 基本的な機能が無料で利用でき、小規模ビジネスから大企業まで対応
  3. カスタマイズ可能:
    • 自分のビジネスやサイトに合わせてデータの表示やレポートをカスタマイズ可能
  4. 第三者ツールとの統合:
    • AdWords や Search Console など、他の Google ツールや外部ツールとの連携が容易
  5. 信頼性:
    • 世界中で広く使われているため、更新やサポートも充実

どのような情報が取得できるのか?

では、Google Analytics を使用することで、どのような情報を取得できるのでしょうか。

  • 訪問者数:
    • 新規訪問者とリピーターの数や割合
  • セッション:
    • 訪問回数や平均セッション時間
  • ページビュー:
    • 各ページの閲覧回数
  • ユーザーの地域:
    • 訪問者がどの地域からアクセスしているか
  • デバイス情報:
    • スマートフォン、タブレット、デスクトップなどのデバイスごとのアクセス状況
  • トラフィックソース:
    • 検索エンジン、直接アクセス、リファラルなどのトラフィックの出所
  • 行動フロー:
    • ユーザーがサイト内でどのような流れでページを移動しているか
  • コンバージョン情報:
    • 目的の達成回数や率、eコマースの売上や商品の詳細

以上の通り、非常に多種多様な情報を取得できます。
これらによって、Web サイトの強みや改善点を見つけ出し、次の戦略を立てましょう。

Wix と Google Analytics の連携の手順

それでは、実際に Wix と Google Analytics を連携させましょう。
以下では、その手順を詳しく解説します。

Google Analytics アカウントの取得方法

まずは Google Analytics のアカウントを持っていない場合、以下の手順で取得しましょう。

  1. まず、Google Analyticsの公式サイトにアクセス
  2. 次に、「測定を開始」ボタンをクリック
  3. 必要な情報を入力し、指示に従ってアカウントを作成
  4. 最後に、サイトの情報を入力して、新しいプロパティ・データストリームを作成

測定 ID の取得方法

  1. まず、Google Analytics のダッシュボードにログイン
  2. 次に、左側のメニューから「管理」を選択
  3. 「データストリーム」から、対象のストリームを選択
  4. 最後に、「ストリームの詳細」の「測定 ID」をコピー
    ※「G-XXXXXXXXXX」の形式
    ※以下の画像参照
Google Analytics「ウェブストリームの詳細: ストリームの詳細 / ストリーム URL / ストリーム ID / 測定 ID」
Google Analytics「ウェブストリームの詳細: ストリームの詳細 / ストリーム URL / ストリーム ID / 測定 ID」

Wix エディタでの Google アナリティクスコードの追加手順

  1. まず、Wix エディタにログインし、編集中のサイトを開く
  2. 次に、左側のメニューバーから「マーケティング・SEO」→「マーケティングツール」を選択
  3. 「Google アナリティクス」の「接続する」をクリック
  4. 最後に、先程コピーした「Google アナリティクスプロパティ ID」をペースト
Wix マーケティングツール Google アナリティクス「Google アナリティクスコードを追加」
Wix マーケティングツール Google アナリティクス「Google アナリティクスコードを追加」

入力が完了したら、「保存」をクリックします。

次に、「Google アナリティクス ID を追加」をクリックし、サイトにタグを挿入します。

Wix マーケティングツール Google アナリティクス「接続方法」
Wix マーケティングツール Google アナリティクス「接続方法」

「すべてのページ」の「ヘッダー」にタグを挿入することで、Google Analytics が連携可能になります。

設定の確認方法

では、問題なく連携ができているかを確認しましょう
ここでは、先程 Google Analytics の 測定 ID を確認した手順で確認します。

Google Analytics「ウェブストリームの詳細: データ収集は、過去 48 時間有効になっています。」
Google Analytics「ウェブストリームの詳細: データ収集は、過去 48 時間有効になっています。」

「データ収集は、過去 48 時間有効になっています。」と記載があれば連携されています。

なお、「48時間」とある通り、連携直後はまだデータ収集できないことが多いです。
データ収集できていない場合は、しばらく待ってみて再度確認してみましょう。

Google Analytics 連携後にできること

Google Analytics を連携させることによって、サイト運営者は多くの洞察を得られます。
以下に、連携後に実現できる主な分析と活用方法について説明します。

訪問者の動きの解析

まず、Google Analytics は、ウェブサイトの訪問者がどのページを訪れ、どのような行動をとったのかを詳細に把握することができます。

  • ユーザーフロー:
    • 訪問者がサイト内でどのようなページ遷移を行っているのかを視覚的に確認できます
    • これによって、ユーザーの興味やサイト内の流れを理解し、最適化のヒントを得ることができます
  • 滞在時間:
    • どのページにどれだけの時間を費やしているのかを分析できます
    • これによって、ユーザーが最も興味を持っているコンテンツを知ることができます
  • 離脱率:
    • どのページからユーザーがサイトを離れるかを分析できます
    • これによって、改善すべきコンテンツを見つけ出すことができます

Web サイトのパフォーマンス評価

次に、Google Analytics は、以下の要点でサイトのパフォーマンスを評価できます。

  • ページの読み込み速度:
    • 各ページの平均読み込み時間を確認します
    • これによって、遅いページがあればメディアの最適化などを検討できます
  • レスポンスエラー:
    • 404エラーやサーバーエラーなどの問題を検出します
    • これによって、特定のページで発生する問題を修正できます
  • モバイル最適化:
    • デバイス別のアクセス状況を分析します
    • これによって、PC or モバイルユーザー向けの最適化を検討できます

カスタムディメンジョンとカスタム指標の分析

ここでは、特定の行動を指標として設定し、分析することができます。
例えば、商品購入、問い合わせフォームの送信等も分析できます。

まず、Google Analytics 左側メニューから「管理」を選択しましょう。
「カスタム定義」から、「カスタムディメンジョン」「カスタム指標」を作成できます。

これによって、次のマーケティング戦略の方向性を明確にできます。

さいごに

ポイントの再確認

  • Wix はシンプルで直感的にウェブサイトを構築・運用できるプラットフォーム
  • Google Analytics は、サイトのトラフィックやユーザーの行動を分析するツール
  • これらの連携によって、効果的なサイト運営とその最適化が可能

その他: Google AdSense との連携

Wix に 広告を導入して、収益化を図りたい方は、是非以下の記事をご覧ください。
以下では、Wix と Google AdSense を連携する手順を詳細に解説しています。

【超簡単!】Wix に Google AdSense を導入する方法!

コメント