【VS Code】Ctrl + R キーで直近のコマンド履歴が表示できない

Blog-Thumbnail_VSCode-01

はじめに

こんにちは、 KUDs です。

VS Code (Visual Studio Code) 、便利ですよね。

ショートカットも便利なのがたくさんあります。
今回は、VS Code ターミナルを使用する際に、Ctrl + R のショートカットキーが効かなくなってしまいました。
“VS Code でショートカットが効かなくなった!”という方も、是非ご覧ください。

ターミナルにおける Ctrl + R ショートカットとは

今回効かなくなったショートカットについて、簡単に紹介です。

皆さんご存知の通り、ターミナルでの [Ctrl] + [R] は コマンド履歴検索のショートカットです。

[Ctrl] + [R] を入力すると、以下のプロンプトが表示されます。

(reverse-i-search)`':

reverse-i-search とは、 reverse incremental search の略称です。

つまり、入力されたコマンドの履歴を逆順にたどりながらインクリメンタル(段階的)に検索を行います。
ユーザーが過去に実行したコマンドをキーワードに基づいて逐一検索し、一致するコマンドをリアルタイムで表示してくれます。便利です。

事象概要

ある日、突然 [Ctrl] + [R] ショートカットキーが効かなくなりました!

[Ctrl] + [R] を押しても、「reverse-i-search」が表示されなくなってしまったのです!

そう、”何もしてないのに” 、 “突然”、 効かなくなったのです!

解決策

結論、VS Code でショートカットの設定を修正する必要があります。

Keyboard Shortcuts を開く

VS Code を開いた状態で、 [Ctrl] + [K] → [Ctrl] + [S] を順番に入力します。

もしくは、VS Code のタブから、「File」→「Preferences」→「Keyboard Shortcuts」の順にクリックでも OK です。

Run Recent Command の設定を編集する

検索欄に 「run recent command」と入力します。

すると、Keybinding が Ctrl + Alt + R になっていることが確認できます。
Ctrl + R に変更したい人は、ダブルクリックして Ctrl + R を打鍵しましょう。

完了です。

なお、 「3 existing commands have this keybinding.」については、When (条件指定) が異なるので問題はないです。
ただ、気になる人は一度該当のコマンドを検索してみるといいかもです。

さいごに

デフォルトでは割り当てられていないキーも実はたくさんあります。

適当な単語で探してみて、「これは…!」というのがあれば設定しておくといいかもです。

簡単ですが、以上です。

コメント